ルミエールワイナリーは、山梨県の豊かな自然の中でワインの製造販売を行っています。

ルミエール

TOP > ワイナリー情報 > イベント情報一覧 > イベント情報詳細

S

M

L

2013年5月31日(金) ワイン会のご案内

5月の【緑陰ワイン会】のご案内でございます。

麻布、国際文化会館の緑陰の庭園を一望にする会場で、ワインと特別メニューのお料理をお愉しみいただく趣向でございます。どうかご期待くださいませ。
 
国際文化会館の庭園資料によりますと、江戸時代から幕末にかけて多度津藩(現香川県丸亀市)藩主京極壱岐守の江戸屋敷であったものが、明治初期に井上馨候爵(外務大臣)の所有となり、明治20年4月、邸内に茶室八窓庵を移築した折、明治天皇、皇后、皇太后、各国大使をお迎えしてのお披露目が盛大に催され、その際九代目市川團十郎以下一流の役者により庶民の文化であった歌舞伎を初めて天覧に供し、これにより歌舞伎興隆の端緒を開いたといわれています。
その後、久邇宮邸(香淳皇后は、この邸でお生まれになりました)、赤星鉄馬邸と変遷し、昭和4年に三菱財閥の4代目当主岩崎小彌太が建設した岩崎家鳥居坂本邸となり、庭園は京都の造園家「植治」こと7代目小川治兵衛に依頼し作庭させました。昭和5年の岩崎邸実測平面図と現在を比較しても、作庭当初の姿を大筋で残していることから、関東における貴重な植治の庭と言えます。
岩崎邸は昭和20年5月の空襲で焼失し、その後昭和30年、日本建築の巨匠 前川国男、坂倉準三、吉村順三の三氏の共同設計で植治の庭との調和を最大限に考慮する構築となり、戦後は国有地となっていましたが、日本と世界の人々との間の知的交流を通じて、相互理解の促進をはかることを目的に設立されたのが財団法人国際文化会館であり、今日に到っております。

飲み頃を迎え、一段と付加価値の高くなりました、ワインを厳選致しました。
お料理との打ち合わせを重ね、皆様にご満足いただけるワイン会開催に向けて努めます。まずは、リストアップいたしましたワインをご紹介申し上げます。       

 

日時: 5月31日(金曜日) 19:00〜21:00
場所: 国際文化会館  03-3470-4611
会費: おひとり¥40,000

ロイヤル・カスタマー会員の方の会費は、お二人様まで10%OFF、おひとり¥36,000でございます



【緑陰ワイン会】ご参加お申込書 5月24日までにお願い申し上げます

     FAX 03-3265-0066
                    Email; nishimura@lumiere.co.jp
ご氏名                   


ご同伴の方ご氏名                          計    名様 


ご返信用FAX (     )      −         


会費は下記口座5月24日(金曜日)までにお振込み下さいませ。
尚、キャンセルなさる際は、5月27日(月曜日)までに西村宛にご連絡ください。以降は、誠に申し訳ありませんが、キャンセル料として会費相当分をお支払いいただきます。今回のワイン会も、限られたお人数となっておりますので何卒ご了承願い上げます。

銀行名 :三菱東京UFJ銀行 麹町中央支店
【緑陰ワイン会】会費お振込先 口座番号:普通 4643480
口座名義:株式会社ルミエール


お問い合わせ先
?ルミエール

東京都千代田区平河町2−7−1 塩崎ビル 
TEL 03-3222-8860  FAX 03-3265-0066
イン・ヴィーノ・ヴェリタス 西村信子

2013.05.17