ルミエールワイナリーは、山梨県の豊かな自然の中でワインの製造販売を行っています。

ルミエール

TOP > ワイナリー情報 > ワイナリー情報一覧 > ワイナリー情報詳細

S

M

L

2007年 岩間工場長 年頭のご挨拶

平素は皆様にご愛顧を賜り、誠に有難く心より御礼申し上げます。
 弊社は、昨年より新しい醸造機械を導入し「良い葡萄から良いワイン」を合言葉に、新醸造棟にて稼動が始まりました。
本年度も栽培者とのコミュニケーションを深め、より一層の努力をしてまいります。ワインの原料となる、特に赤ワインの基となる葡萄は、その土地にあった葡萄作りを推奨し専用品種を中心とした契約栽培農家も多数増えてまいりました。それに伴い、弊社の看板商品であるシャトールミエールも、年々本数が増えておりますが、ご愛顧されておりますお客様のご希望に応えるだけの数に達していないのが現状でございます。
 近年、見直されております日本最古の甲州葡萄は、120年余りの伝統と歴史の中で培われた技術で、より繊細な良質のワインを作り上げる所存でございます。本年度もシャトールミエール・光・レザンファンシリーズを中心に、より一層充実したワインをお客様にお届け出来ることと存じます。
また、ルミエールワイナリーでは年間を通して四季折々のイベントを催しておりますので、お客様の声をお聞かせ願えればと思っております。
 「週末は山梨へ行こう」を合言葉に、ルミエールワイナリーへのお越しをお待ちしております。 
 本年度もなお一層、よろしくお願い致します。

常務取締役工場長 岩間茂貴

2007.01.01