ルミエールワイナリーは、山梨県の豊かな自然の中でワインの製造販売を行っています。

ルミエール

TOP > ワイナリー情報 > ワイナリー情報一覧 > ワイナリー情報詳細

S

M

L

2008年 木田社長 年頭のご挨拶

あけましておめでとうございます。皆様方には平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

昨年は日本のワインが多くの雑誌に取上げられました。日本のワイン全体の品質が上り世界に誇れるワインが多く出てきています。葡萄栽培や醸造の技術も上っており山梨でのワイン造りがより楽しくなってきました。お客様から「美味しかったよ〜」と言われることが生産者にとって一番嬉しい瞬間です。

今年は新たに栽培地を増やし、温暖化を考えたより山梨に合った葡萄に取り組んでいきます。環境にあった作りやすい品種を見つけることが大切であり、その品種の中でより和食に合うワイン造りをすることが山梨でワインを造る意味であると考えます。

昨年は京都のお寺で精進料理と甲州ワインを愉しむ会が開催されました。お互いの文化の交流が出来たことはとても意義がありました。今後は京都のみならず隣県の静岡県との文化交流を進め相模湾の海の幸と甲州ワインを楽しめることが出来れば良いと思います。このように日本人が日本の食事と日本のワインを楽しめるそんな文化が出来てきました。ワインは既に日本の文化の一つであります。今後は「世界に広がるアジアンフードのためのワイン造り」これが私たちの使命と思います。

本年も、皆様方の倍旧のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願いして、年頭のご挨拶とさせていただきます。

代表取締役社長 木田茂樹


2008.01.01