ルミエールワイナリーは、山梨県の豊かな自然の中でワインの製造販売を行っています。

ルミエール

TOP > ワイナリー情報 > ワイナリー情報一覧 > ワイナリー情報詳細

S

M

L

2011年7月10日樹齢900年(推定)のケヤキ倒壊 

ルミエールを優しく包んでくれていた樹齢900年の巨木。
レストラン「ゼルコバ」のシンボルともいうべき欅が局地的な強風で倒れました。

悠久の時の流れのなかで様々な歴史を見つめ
最後の125年はルミエールのワイン造り見守ってくれていた大きな存在です。
その姿から永遠の自然を感じていたスタッフには大きな衝撃でした。

自然とは変わらないものでなく
生と死と再生を繰り返して行くものであることを物語っています。
ワイン造りでも、果樹野菜つくりにおいても、料理を施して行く上でも
完成された術はなく、たえまない努力と自然への畏敬の気持ちが大切であると
教えてくれています。

欅は大きな塊のままの姿を残しながら一部を器や箸などに加工したりと
そのエネルギーを皆で分けてもらう工夫をしていきます。
そして残った幹の部分から芽吹いて次の世代へと引き継がれることでしょう。
命のバトンタッチと蘇生をスタッフ皆で支えて行きたいと考えます。


自然を敬い、自然を畏れ
伝統に学び
ワインの愉しみを伝える

ルミーエルのこれからも変わらない姿勢です。

2011.07.26