ルミエールワイナリーは、山梨県の豊かな自然の中でワインの製造販売を行っています。

ルミエール

TOP > 最新情報詳細

S

M

L

2013年元旦 年頭にあたり社長木田よりご挨拶を申し上げます

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
皆様方には平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

昨年は、東日本大震災の影響、歴史的な円高等により日本の経済が低迷する中で、人の絆が大切であることを実感する1年でした。その中で東京スカイツリーが完成し、オリンピックではメダルを多く取り日本人の底力を示したことは、多くの人に希望を与える年でもありました。原発が止まっている現在、電力を大切に使うために工場内の照明を一部LED電球に交換、省エネタイプの空調へ交換、断熱の高い屋根、太陽光パネルの新設を行い少しでも社会に貢献できるよう努めてまいりました。今年も更にこの運動を続けていきます。

2012年は天候に恵まれ、ここ十数年のなかでも非常に良いブドウを収穫することができました。新酒として楽しまれたと思いますが味わいはいかがでしたでしょうか? 只今甲州シュールリーは熟成を続け、ペティヤンはビン熟中、その他多くのワインが樽熟成中です。2012年ヴィンテージのワインにどうぞご期待ください。また、昨年発売された「プレステージクラス」シリーズはとても好評でした。特に樽醗酵を行った辛口のデラウェアは今後更に期待の持てるワインに育っていくことでしょう。今年も新しい商品をいくつか発売できます。トラディショナルスタイルのスパークリングワインもいよいよ発売です。

ワイナリーレストラン「ゼルコバ」も多くのお客様に支持を頂き、更に美味しい料理が出せるように努力していきます。山梨県農政部と農家の方に協力を頂きながら食材作りも進めています。

ワイナリーの周辺には大宮神社を始め多くの歴史的な遺跡が残る地域です。昨年、ワイナリー周辺の歴史ウォークに参加しその素晴らしさを実感しました。古くは数千年前の縄文時代の遺跡が、ブドウ畑の中から出てきています。釈迦堂遺跡博物館には出土された土器類(全て重要文化財)が展示されています。今後は歴史ウォークが広まるよう資料を集めていき皆様に紹介できるようコース作りを行います。

今年も社員一同力を合わせて、美味しいワインが造れるよう精一杯努力します。皆様方のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願いして、年頭のご挨拶とさせていただきます。

株式会社ルミエール
代表取締役 木田茂樹

2013.01.01