ルミエールワイナリーは、山梨県の豊かな自然の中でワインの製造販売を行っています。

ルミエール

TOP > 最新情報詳細

S

M

L

2016年 年頭にあたり社長木田よりご挨拶を申し上げます

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 昨年、ルミエールワイナリーは創業130年を迎えることが出来ました。日頃から多くの皆様支えられてここまで来ることができましたことを厚く御礼申し上げます。
 毎年少しずつですが日本ワインがブームに成ってきています。我々はこれが「ブーム」でなく「文化」に成ってほしいと願っています。その中で国税庁は新たに「日本ワイン」の表示法を策定しました。国産ブドウから造られるワインのみを「日本ワイン」と表示することが出来ます。また、山梨県はいち早く地理的表示「山梨」(GI山梨)も取得し世界に「山梨」というワイン産地をアピールできるようになりました。甲州ぶどうから作らる甲州ワインもKOJ(甲州オブJAPAN)によるプロモーション活動により世界にその名が知れ渡るように成ってきていますが、まだまだ一般の消費者までは広がっておらず今後もプロモーション活動は続けて行かなければなりません。国内でも甲州は人気のワインに成り需要に供給が追い付いていない現状が有ります。今後少しずつ栽培を増やしていき需要にこたえていきたいと思います。
 本年の干支は丙申(ひのえさる)です。これまでの努力が形になっていく、これまで日の目を見なかったものが形となって現れてくる年だと言われています。今後ワイン&ワイナリーが観光コンテンツとして育っていく重要な年になります。今まで続けてきたワインツーリズムを始めブティックワイナリーとして成熟するために新たな一歩を踏み出せる年にしていきたいと思います。ワイナリーレストラン「ゼルコバ」も山梨の食材とワインとのマリアージュを楽しめる山梨フレンチを更に追求していきたいと思います。これからも規模を追わず、少量でも個性的で魅力的&高品質なワインを造りを目指します。
 皆様方のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、年頭のご挨拶とさせていただきます。

株式会社ルミエール 代表取締役 木田茂樹

2016.01.03